医療法人 本田耳鼻咽喉科医院

一宮市神山の耳鼻咽喉科, 小児耳鼻咽喉科 医療法人 本田耳鼻咽喉科医院

〒491-0904 愛知県一宮市神山1-1-7
TEL 0586-46-1595

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

花粉症

花粉症とは


カモガヤ

ブタクサ

花粉が原因のアレルギー性の病気を総称して花粉症とよびますが、鼻の症状が強く出ることが多く、花粉によるアレルギー性鼻炎が花粉症といえます。よって、耳鼻科の病気です。他科で薬だけもらっている人がいますが、一度は必ず耳鼻科で診察を受けてください。
ひどくなってしまっていて、レントゲン写真を撮ると膿がたまり副鼻腔炎になっていたり、花粉症でなかったり、逆に花粉症をかぜと間違えられていた人もいます。

●原因
4月、5月の連休後に治ってしまう人はスギで、梅雨明けまで続く人はヒノキ、夏はイネ科の雑草、秋はキク科の雑草です。

●花粉症情報
新聞、テレビ、ラジオでもあります。
インターネットは

花粉症をおさえる

【外出時】
晴れた風のある日、雨あがりの翌日によく飛びます。
マスク、眼鏡、帽子をして、髪はたばねます。
コート、上着はウインドブレーカーの様な花粉をはじく物にし、帰宅し家に入る前によくはたき落としましょう。うがい、洗顔をしてください。

【酒、タバコ】
血管が拡張し鼻粘膜がはれ、鼻づまりがひどくなります。
ストレス、過労、寝不足もいけません。

【予防】
本格的に飛ぶ前、症状が出る前に薬を飲み始めるとひどくなってから飲むより軽くすみます。毎年バレンタインデーの前後に本格的に飛び始めます。飛散量は前年の夏の天気が悪いと少なくなります。冬の暖房のしすぎは鼻粘膜を荒らします。

【治療】

いろいろなアレルギーの薬があり患者さんに合う薬を選びます。
私は全くのめないので、風呂で髪、眼、鼻もシャワーで洗い、鼻をお湯につけます。
※のみ薬ですが、劇的に効果のあった人がいます。

  • 1シーズン内服したら、次の年から全く花粉症がおきなくなった。
  • 花粉が飛ぶ前にのみ、花粉飛散が終わったころ来院し、今年は全く飛ばなかったのかといわれた。
  • 他医に2年間通院し、レーザー手術を受けたが、不変。転医し、また2年間通院したが、不変。当院へ薬を3日のんだだけでよくなり、以後通院せず。


注射
他科で、花粉症の予防注射といってステロイド・デポ剤をうち、血圧上昇、生理が止まった人がいます。
効果は長く続きますが副作用も続きます。どうしても希望される方は注射しています。

レーザー
関西医大で200人にした結果は初年度5回照射し、翌年からは飛散の
前に単回照射し、薬が有効な人は薬をやめれたが、薬が無効な人を無症状にはできなかったと報告されております。
(JOHNS Vol.18 No.1 2002)
当院では高周波電気凝固術を行なっています。
鼻粘膜を電気で焼いて固めてしまう方法です。入院せず外来でできます。

※下甲介粘膜レーザー焼灼術(両側)2,910点
下甲介粘膜焼灼術(片側)900点
保険点数は1点が10円です。
3割負担の人は、両側なら9,000×2×0.3=5,400円です。


花粉症のツボ療法

【方法】
指、つまようじ、ヘアピン、ボールペン、シャープペンシルなどを使います。
ようじはとがっているほうでは痛いという人は反対の丸いほうでしてください。
ボールペン、シャープペンシルはシンを引っこめた状態でしてください。
磁石付きバンソウコウ、チタン付きバンソウコウがあり、それを貼るやり方もあります。

 

ツボの場所

上星じょうせい・・・

 
鼻水を止める時。
頭の中央、髪のはえぎわから親指の幅分上の所
両手の中指で押すかつまようじやボールペンの先で刺激する
鼻通びつう・・・
 
左右の小鼻の上方
両手の人さし指か中指をあてはさむようにして強めに5回位押す
迎香げいこう・・・
 
左右の小鼻の両脇
両手の人さし指か中指を当てツンツンと軽く5回位刺激する

鼻通・迎香は鼻づまりのツボです。

 

花粉症を自分でなおす

スギ林樹齢
(図 スギ林樹齢)

院長も花粉症ですが、薬のアレルギーがあり、薬をのめません。(抗生物質、麻酔薬、ソバ、サバもだめです。)

〔スギ林の現状〕
北海道、沖縄にはない―ひどい人は引越す(無理)
天然のは少なく戦後大量に植えられた―160億本あり
スギは樹齢25年をこえると大量に花粉を放出

 

50~60年で材木として切られるが、安い外国産におされて使われなくなった。→のびたまま
今はヒノキの面積の方が多い

〔対策〕
1.今年はどれくらい飛ぶか知っておく
花粉の量を決定するのは前年の夏の天気
雄花の花芽は7月から8月にかけてできるが、これがたくさんできるには25~30度の気温が必要。
雨が少ないほどできやすい。(空梅雨もできやすい)

猛暑で晴れが多い → 翌年大量に飛ぶ

2.いつから飛び始めるか知っておく
一日の平均気温が7~8度になり、日中の気温が10度をこえると飛び始める。
↓暖冬だと早くなる。
飛散開始日以前にすでに少量は飛んでいる。
飛散開始後も気温は影響 → 雪が多いとへる
 

過去の本格的飛散開始日と最大飛散日(愛知県)
1999年2月26日3月6日
2000年3月6日  3月21日
2001年2月24日3月22日
2002年2月22日3月12日

飛散開始日の1ヶ月前から2週間前より薬を飲み始めると予防できる。
(全く症状が出なかった方がいました。)

3.たくさん飛ぶ日を知っておく
多く飛ぶ条件
1)花粉の飛散開始後1週間から6週間位の期間
2)晴れて気温が高い日(1日だけでなく、2~3日高い日が続くこと)
3)空気が乾燥している日
4)都市部においては風の強い日(春一番)
5)前日が雨または雪で1)~4)の条件がそろった日
雨があがった後や雨の翌日は前日のスギの開花がもちこされ多く飛ぶ

4.たくさん飛ぶ時間を知っておく
・一日のうちで午前10時ごろと午後5時ごろにピーク
・朝日がのぼるとふえていき、午前中がピークで3時ごろまで多い
(計測の仕方によるが、いろいろな説があるが夜は飛ばない)

5.外出時に花粉を避ける方法
マスクをする ― 内側に湿らせたガーゼをはさむと効果が上がる
眼鏡 ― ゴーグル状のものもあるが、普通のでもないよりはよい。コンタクトレンズはよくない。
帽子 ― 髪につくのを減らせる(スキー帽はダメ)
服 ― 毛皮、毛足の長いセーターはつきやすい。すべすべした材質がよい(ウィンドブレーカー)
化粧 ― べたつくのは花粉がつきやすい

家に入る時は外でブラシで花粉をはらう。
洗濯物、ふとんもよくはらってしまう。
うがい、洗顔をし、入浴時、髪、鼻、眼、顔をシャワーで洗い流す。

6.薬がのめない方へ
私は薬がのめないので、毎日風呂へ入りシャワーの湯(40℃位)を鼻の中にあてて花粉を洗い流したり、鼻を湯舟につけたりしています。あたためるのはよいです。眼も洗い流します。眼は外出先では水道の水で洗います。タバコはすいません。― すう人は花粉症の時期にすうと鼻の粘膜を直接刺激するのでひどくなります。酒も血管が拡張され鼻の粘膜がますますはれて鼻づまりがひどくなります。
ゴルフもよくありません。ゴルフ場の木、近くの山から花粉が飛びますし、ゴルフ場にはいろいろな薬がまいてあります。すぐ風呂へ入り、着た服、帽子は洗濯します。

7.スギ花粉症だと他のアレルギーにもなる千葉県丸山町での調査(元千葉大教授今野先生による)
1)スギ花粉への感作率は15歳で40~50%
子供の花粉症が増えている。
※感作―血中に抗体ができていること、
抗体ができていても必ずしもアレルギーをおこすわけではない。
感作されていた人のなかでスギ花粉症を発症したのは40~50%

2)スギとダニの重複感作率は小児76.3% 成人36%、
スギとカモガヤは小児59.3% 成人54.9%

スギ花粉症の人は他のアレルギーにもなるので気をつけてください。

8.空気清浄機の使い方(日本医大 大久保教授)
1)ファン付きがよい
フィルターの網目を空気をすり抜け、濾過されて清浄化される。
スギ花粉粒子30マイクロメートル(0.03ミリ)
ダニ5マイクロメートル(0.005ミリ)
で清浄化される。

2)顔の高さに置く
花粉は無風なら、いつまでもただようことはなくスーッと床へ落ちていくが、
歩いたりすると舞い上がる。
はきだされる空気が顔に当たるくらいがよい。
寝る時―床に落ちている花粉を吸いやすいので、ベッド、ふとんの近くに置く。
 

(アレルギーアイアベンティスより)